大阪市西区にある「天下一品・西長堀店」のラーメン。あっさりしょうゆ味のさわやかな香りと旨さに舌もご満悦!サイドメニューの旨さも半端じゃない

大阪市西区にある「天下一品・西長堀店」のラーメン。あっさりしょうゆ味のさわやかな香りと旨さに舌もご満悦!サイドメニューの旨さも半端じゃない

【店名】
天下一品・西長堀店
【所在地】
大阪府大阪市西区北堀江

【性別】男性
【年齢】39歳
【職業】派遣


【お店を知ったきっかけ】
近くに図書館があり普段からよく利用しているのですが、その時はお腹が空いて、どこかで食べたいと歩いていたら店舗が目に入りたまたま入ったのがこちらのお店でした。

【誰と行ったか】
一人で行きました。




【お店の雰囲気】
お店の雰囲気は、木造の内観で座席数も多く配置も程よいので、狭い感覚がなくゆったりとしてラーメンを食べることができます。
カウンター席の数も多いと思いましたので一人で行く人にもお店に入りやすいです。
水は出してもらえます。
店員さんの対応は丁寧で元気もありますし、言葉遣いで気になることもありませんでした。
時間帯によっては行列ができるかもしれないですが客層は家族よりは1人や2人などの少ない人数で来てるイメージがあります。

【注文したもの】
唐揚げ定食 ラーメンはコッテリとしょうゆ風味のあっさりのどちらか




【感想】
天下一品はお店によって多少の味の違いがあるように感じるのですが、しょうゆ味のラーメンは後味も良く麺にしょうゆの風味が上手く絡んでいておいしいです。
匂いも食欲をそそる香りで熱さも程よい状態でいつも出してくれます。
盛り付けもチャーシュー、メンマ、ネギというシンプルなトッピングではありますが、チャーシューは大きくて食べ応えがあり柔らかくてジューシーです。
麺の太さは細麺・普通選べますがどちらも良さがあり、細麺は味が絡みやすいイメージ、通常麺は麺の弾力を感じることができ少し太いですが味もしっかり絡んでいますので甲乙つけがたいです。
ここのお店は割り箸提供です。
量に関しては男性からすると少し少ないと感じます。




【他のメニューやトッピングなど】
唐揚げです。
天下一品の唐揚げはお店によって違っていてここの店舗の唐揚げが一番おいしく感じました。
普通の唐揚げというよりは竜田揚げのような感じで、お肉にも衣にもしっかり味がついて食べた瞬間に風味・味・柔らかな触感でジューシーさを感じることができ最高に美味しいです。




【エピソード】
毎回ではありませんが、何度か通っていましたのでその当時の店員さんと世間話しをしたことがあります。
ただあまり店員さんが話しかけてくるようなお店ではないとは思います。
気さくな感じで、あまりがっつりというのはないです。
あと出してもらったお水をこぼしてしまったのですが、笑顔で快く対応してもらったことは印象に残っています。




【知人の評判】
知人はチェーン店だし、あっさりのしょうゆ味のラーメンが好きではないみたいですが、一度美味しいので一回食べに行ってみたらと会話をした後にラーメンを食べたそうですがその知人はやはりそのラーメンはあまり好きにはならなかったと言っていました。




【他との比較】
ラーメンは正直、オーソドックスな味の部類に入るのですが、炒飯や空揚げなどのサイドメニューと合わせて食べる時にこのラーメンの美味しさが引き立ってくると感じています。
とにかくラーメンを食べ終わった後の後味がよいですので胸やけをおこすこともなく満足感を得られます。
カップラーメンと比べたら麺の美味しさが段違いです。




【価格と満足度】
価格は1100円ほど。
これだけの美味しさで中華を食べられるので大満足です。
よくわからないラーメン店に行くよりかは外れがないので安心して食べることができます。




【期待すること】
少しラーメンの麺の量が少ないと感じましたので麺の量は増やしてほしいと思います。
メニューはラーメンの味が2パターンしかないので味噌味が出ることを心待ちにしています。
立地柄、ラーメン屋密集地帯に店舗がないのでいつまでも店舗の継続はしてほしいです。
気軽にお店を利用できるように今の状態を維持して頑張ってほしいです。



お勧めするところは一人でお店に入りやすい部分と、カウンター席数が多い事。
店舗の雰囲気が良いので周りを気にすることなくリラックスしながらラーメンを食べることができること。
店員さんの対応も良いところや唐揚げが凄くおいしいところもプッシュしたいです。
王道の炒飯も量があり満腹感を得られることも語ると思います。

天下一品・西長堀店
大阪府大阪市西区北堀江
(男性・39歳・派遣)
【まとめ】
大阪市西区にある「天下一品・西長堀店」のラーメン。あっさりしょうゆ味のさわやかな香りと旨さに舌もご満悦!サイドメニューの旨さも半端じゃない