兵庫県尼崎市の有名店「塩元帥」。行列必至の最強塩ラーメンは食べたみんなを満足させる味である

兵庫県尼崎市の有名店「塩元帥」。行列必至の最強塩ラーメンは食べたみんなを満足させる味である

【店名】
塩元帥
【所在地】
兵庫県尼崎市

【性別】男性
【年齢】37歳
【職業】教員


【お店を知ったきっかけ】
ネットで調べた。
評価が高く、画像を見て一度食べてみたいと思ったから。
その時は塩ラーメンのお店を探していた。

【誰と行ったか】
妻と2人で行った




【お店の雰囲気】
尼崎の市街地にある。
駐車場は10台前後停めれたと思う。
行列になっており、約1時間は並んだ。
女性客が多かった印象。
外観はきれいで、女性でも入りやすい雰囲気であった。
水は店員さんが持ってきてくれた。
丁寧な接客で、入店前にメニューを渡してくれた。
行列客に慣れているようである。
「後どれぐらいで入店できるか」教えてくれた。

【注文したもの】
塩ラーメン。
トッピングはなし。




【感想】
濃いめの塩ラーメン。
行列に並んで食べたことによる空腹も美味しさを感じる要因であったが、それがなくても満足できたと思う。
それまで食べた塩ラーメンの中では一番の味だった。
自分の中の期待値を越えてきた。
スープに浮いている焦げた玉ねぎ?ニンニク?がより食欲をそそった。
男性であれば並盛りは少し物足りないかもしれない。
飯物があってもいいだろう。
味が少し濃いので、ご飯と合う。
席は2人で入店したこともあってか、カウンターで食べた。
麺は普通。
(細くも太くもない。
ストレート麺だったと思う。
)スープから飲んで食べていった。
少し油が強かったが、全て飲み干せた。
コロナ感染前に食べたので、現在はわからないが、割り箸であった。




【他のメニューやトッピングなど】
ラーメン以外にはチャーハンを頼んだ。
ラーメンの味が濃いめなので、白ごはんでもよかった。
その他には豚丼やどて丼なるものがあった。
ギョーザもあったので、次回行くときは頼んでみたい。
サイドメニューも美味しかった。




【エピソード】
当時の彼女(今の妻)が好きな塩ラーメンを食べに行こうと2人で探して選んだお店が塩元帥だった。
阪神地区に引っ越して間もない頃であったので、有名店は知らずネット情報に頼っていた。
現地に着くと、たくさんの人が並んでいた。
まさに行列の出来る店だった。
一時間以上並んだ。
しかし、並ぶ価値のある美味しいお店であった。




【知人の評判】
一緒に行った妻もまた行きたいと言っていた。
友人には聞いていないのでわからない。
塩ラーメンであれば、一番のお店だと思っている。
ネットの評価も高く、星4以上ある。
行列ができるだけあって高評価のお店である。




【他との比較】
スープに焦げた玉ねぎ?ニンニク?が浮いているのは特徴的。
濃いめのスープが「塩ラーメンは薄い」という自分の中の概念を覆してくれた。
ご飯に合う塩ラーメンといった感じ。
女性にも男性にも人気が出るんだろうと思う。
カップラーメンとは麺やトッピングの質が違うだろう。
乾麺ではあのコシは出さない。
またお店ならではの行列に並ぶ、もアクセントになる。




【価格と満足度】
満足。
セットメニューも豊富で、子ども用メニューもあった。
他店に比べて高くもない。
妥当な値段設定だと思う。




【期待すること】
女性、男性それぞれに合った量の提供。
女性であればハーフサイズ、男性であれば大盛り、特盛り、替え玉?(塩ラーメンに合うかはわからないけれど)で対応していただきたい。
並び客が待機できる場所は有り難かった。
(座るベンチが置いてあった)コロナに負けずこれからも継続してお店を営業してほしい。
また行きたくなるお店である。



ご飯に合う塩ラーメン。
一口スープを食べたら病みつきになる味わい。
塩以外にも醤油、味噌はあるが、断然塩がおすすめである。
スープに浮いている焦げた玉ねぎ?ニンニク?が印象に残り、リピートしたくなるだろう。
行列店ならではの慣れた店員さんの対応に安心して食事を楽しむことができると思う。
彼女と行っても大丈夫なお店。

塩元帥
兵庫県尼崎市
(男性・37歳・教員)
【まとめ】
兵庫県尼崎市の有名店「塩元帥」。行列必至の最強塩ラーメンは食べたみんなを満足させる味である