京都市のラーメン屋「元祖京都」は厳しい顔の店主が自分に誇りをもって客に提供する。この上ない旨みのあるラーメン

京都市のラーメン屋「元祖京都」は厳しい顔の店主が自分に誇りをもって客に提供する。この上ない旨みのあるラーメン

【店名】
元祖京都
【所在地】
京都府京都市右京区

【性別】男性
【年齢】38歳
【職業】無職(現在求職中です。)


【お店を知ったきっかけ】
私が通っていた大学のすぐそばにありました。
関西圏はラーメンがおいしいことは両親や友人から聞いていましたので、大学に進学し、一人暮らしをするようになってから暇があればラーメンの食べ歩きを始めました。
まずは普段自分がよく行く場所の近くからと思い入店しました。

【誰と行ったか】
一人で行った。




【お店の雰囲気】
大学のそばなので、少し街から外れている。
駐車場は少し離れたところ(歩いて2〜3分くらいのところ)にあった。
外観は特徴的な点はなく、どこにでもありそうなラーメン屋だった。
席数はカウンターが6席、座敷が3席だった。
支払い方法は当時現金かクレジットカードだけだった。
水は店員さんが持ってきてくれました。
店員の接客は可もなく不可もなくといった感じでした。
店主は典型的なラーメン作りの修行を積んできた厳しそうな顔つきの方で、ラーメン以外にもカレーやチャーハンなどもありましたが、ラーメン以外のものを単品で注文すると、必ずラーメンと一緒に注文するように促してきました。
お客さんはサラリーマン風の男性が多い感じでした。
行列が出来るほどではありませんでした。

【注文したもの】
普通のラーメンとチャーシューメンを注文し、時にそれぞれで半チャーハンセットを注文しました。
全て醤油味でした。
というより醤油味しかありませんでした。




【感想】
味は濃いめの醤油だが後で喉が渇くというほどではない、匂いはTheラーメンで疲れがとれる感じ、熱さは猫舌の私にもちょうど良い、量も多すぎず少なすぎずちょうど良い、器は100均などでよく見かける中華風のものを使用している、盛り付けは店主の厳しさの裏にも丁寧さが溢れている、具の量はチャーシューが少し大きくて油がよくのっている、麺の太さは細すぎず太すぎずちょうど良い、割り箸を手に取り食す(少し割り箸が折れやすかった)、カウンターで食べることがほとんどだったが隣にむせるおじさんがよく来ていました、スープをまずは一口飲んでから麺をすすったが、そのままの味を楽しみたかったこともあり替え玉は一度も注文しなかった。




【他のメニューやトッピングなど】
ラーメン以外にはチャーハンを食べた。
このチャーハンもまた目が飛び出るほどおいしい。
ラーメンのトッピングはチャーシューで、お酒は飲まなかった。
カレーライスもメニューにあったが、注文しなかったことを少し後悔している。




【エピソード】
私のエピソードはやはりそのおいしさのために、39度以上の熱が出ても休みの日には行って食べたことです。
普通そこまで高い熱が出ていると何を食べても味がせず、むしろ食欲が湧かないものだが、ここのラーメンはどんなに体調が悪くても、嫌なことがあっても食べることが出来た。
まさに空腹、疲労、ストレスのいずれも解消してくれる私にとって宝物のような存在だった。




【知人の評判】
一度だけアルバイトで給料が入ったので、同じサークルの先輩と同級生を案内し、奢ってあげたことがあった。
(私以外に2名です。
)一人は生粋の関西人だが、関西で食べたラーメンの中では上位に入ると評価していた。
もう一人は他県から大学進学していた者だったが、味噌派であるにもかかわらず醤油でこんなにおいしいラーメンは食べたことがないと感動していた。




【他との比較】
他のラーメン屋さんは油の量を選択できるようになっているところが多いことや多くのお客さんを呼び込むために醤油、豚骨、味噌、塩など多種類のラーメンを提供するところのほうが多い印象を受けた。
しかし、ここのラーメン屋は純粋に醤油にこだわりメニューの種類も限定的であり、醤油派のラーメンマニアにはたまらないと思われる。




【価格と満足度】
料金は適正だと思いました。
料金は普通のラーメン一杯で600円でした。
600円であれだけの味が出せれば学生から大人まで好まれると思います。




【期待すること】
一点だけ残念なところがあるとすれば、店舗がそこにしか無いということだ。
大学のそばなので、学生やその周辺にお住まいの方々はある程度呼び込めるかもしれないが、店主にはもっと多くの人の「おいしい」という声を是非聞いていただきたい。
そして私が大学を卒業する少し前に別の場所へ移転したと聞いたが、私の他にもこのような声をあげる方が出てくるように祈っている。
店主には今後も体調には気をつけて頑張っていただきたい。



ラーメンをすする前に汁を一杯飲むとまさに関西圏のラーメンのレベルの高さに感動してしまう。
私も何軒も食べ歩きをしたが、これほどの味のものにはそう出会えないだろう。
豚骨や味噌味が好きな人には向かないかもしれません。
醤油味が好きな人なら一生に一度は食べる価値のあるラーメンです。
あと私は実はメンマがあまり好きではないが、この汁に付けたメンマならおいしく食べることができた。

元祖京都
京都府京都市右京区
(男性・38歳・無職(現在求職中))
【まとめ】
京都市のラーメン屋「元祖京都」は厳しい顔の店主が自分に誇りをもって客に提供する。この上ない旨みのあるラーメン